ダリアさんのボヤキ 別館


<SCRIPT LANGUAGE="JAVASCRIPT"><!-- var ID="100464265"; var AD=2; var FRAME=0; // --></SCRIPT> <SCRIPT LANGUAGE="JAVASCRIPT" SRC="http://j1.ax.xrea.com/l.j?id=100464265"></SCRIPT> <NOSCRIPT></NOSCRIPT>

2005-09-30 (Fri)うぇるかむ山口オフ会・続き

オフ会の続き。

映画の話を、わんさか語る。

語って語って出た結論



バーホーベンは、すごいひと」



・・・って、これが結論なんだろうか・・・(--;)


さて、映画話をしていると、どうしても「あの俳優が~この監督は~その作品さ~」と話が飛ぶ。

その、飛んだ先々へ必ずついてくるのが最年少のNさんだった。

あの俳優もこの監督もその作品も、ありとあらゆる映画を観ている。

勿論、ジャンルや年代別で、邦画にお詳しいのがSさんだとかSFホラーアメリカ映画はLさんにお任せだとか、それぞれ得意分野はあったようだが、全ての地域のあらゆるジャンルを網羅していたのがNさんだった。

いやー、その年齢でそれだけ映画観てるってどーゆーことだ。一体いつ勉強してるんだろう・・・(ぼそっ)。


レストランから、場所を移動することになった。

一旦駅に戻るが、構内の飲食店では落ち着かないのでファミレスに行くことに。車内で太陽と戦慄氏のCDを聴きながら(←http://d.hatena.ne.jp/dahlie/20050924#p1)、近くのジョイフルへ移動。


ドリンクバーで粘りながら、映画話や学校話の続き。

語って語って出た結論




「昼の2時は、お昼寝タイム



・・・つまり、全員眠かったらしい・・・。

2005-09-29 (Thu)落ちてる

連載を一時中断。

シネスケが落ちてる。最近、時々重いな・・・と思っていたら。

以前の長期サーバーダウンがあるだけに、繋がらないと物凄く不安。

2005-09-13 (Tue)うぇるかむ山口オフ会・お食事編

今回のオフの一番の問題は、「山口に来てもすることないよ」ということだった。本当に何も無い。

シネスケオフならではということで、時間があれば映画四日間の奇蹟』の舞台となった県西部の角島へ行ってみるというのも考えたが、少々時間が足りなかった。つーか全員、観てないし(笑)

しかも、今回来訪したNさんのご出身は隣県。ということは、大抵の山口県観光名所は来たことあるだろう。

とりあえずお食事へ。長旅の途中でマトモにゴハン食べてるかどうか不明なNさんに何が食べたいか決めてもらうことにした。

実は、和食中華ならお店の見当をつけていたものの、洋食と言われた場合のお店を決めていなかった。「A町葡萄の森」を考えていたのだが、前日電話で確認してみると、この日は披露宴が入っていたのだ。まあいいや、もし洋食って言われたら地元民Lさんにお勧めのお店聞いてみよ。

すると、Nさんのご希望和食とのこと。Gホテル地下の「M」に入る。なるべくゆったり話せるお座敷だと嬉しいなーと思っていたら、広い個室のお座敷に通された。わーい。

そして食事をしながら、語る。

語る。

語る。

語る。


CinemaScapeコメント数が全てではないのは当然なのだが、この4名は全員がコメント数500超えというメンバーだ(しかも4人のコメント数の合計は軽く3000を超える)。かなり映画好きな面々だと言って過言はないだろう。

そんな4人の映画話なのだから、さすがに凄かった・・・。

(続く)

トシトシ2005/09/22 12:02こんなとこにも書いてたんじゃね!
オフ会なんか楽しそうみたいでヨカッタね。
お名前全然わからんけど。
今の所来年は広島ですけん、そっちに行くけん。

dahliedahlie2005/09/22 20:59こんなとこにもいたのです(笑)。ここでは主に、シネスケ関係ネタを語ってます(と言いつつ、こないだまでここの存在を忘れていた(笑))。
広島に戻られたら是非こちらに遊びに来て下さいねーー!

2005-09-12 (Mon)うぇるかむ山口オフ会・0.5次会編

きゃー、Lさん登場だーー!

その直後Sさんも登場し、「どうもどうも」「始めまして」の挨拶が飛び交う。

しかし、なぜかNさんが来ない。携帯電話してみても本人は出ずに、何度かけても留守電になる。昨晩山口入りし、この近所のホテルに部屋を取ったことは確認しているので、大方寝ているんだろう(笑)。それか、携帯の電池が切れてるとか・・・?

連絡が取れない以上はこちらも場所を移動しない方が良さそうなので、このままこの場所で0.5次会。というか普通に喋っていただけだが。

途中、Nさんに電話を入れてみた。

2度目の伝言では


ダリアですー。起ーーきーーろーー」と吹き込んでやった。

1時間後、Nさんから電話が掛かってきた。やっぱり寝坊だったらしい(笑)

Nさんのホテルへ3人で迎えに行き、オフ会スタート。

(続く)

2005-09-11 (Sun)うぇるかむ山口オフ会・人違い編

当日朝。

待ち合わせ15分前に、待ち合わせ場所へ着いた。

すると、ベンチに、でっかい荷物を抱えた大柄な青年が座っていた。おー、彼だ彼、きっと彼だ。

近づいて、「Nさんですか?」と声を掛けてみた。


「・・・はぁ?違います」と青年。


_| ̄|○  えーー!?ホントに違う?絶対間違いないと思ったのに。以前見せてもらった写真にも何となく似てるし、ホントに別人!?

ははーん、さては「違います」って言いながら、他の3人が集まったところで「実は俺でしたー」って登場する気だね。全くもう(笑)

じゃあさ、私がメールを送ってやろう。私がメール送信した直後に彼の携帯が鳴ったら間違いなくアンタNさんだよ。

と、私の服装などを書いたメールをNさん宛てに送信した。

・・・青年の携帯は、鳴らない・・・。あれ?おかしいねえ・・・。

・・・と思っていたら、その青年は新幹線ホームへと上がっていった。どうやら本当に人違いだったらしい。

待ち合わせしていた10時になった。ふとベンチから立ち上がって振り向くと、ひとりの青年と目が合った・・・。


(続く)

2005-09-10 (Sat)うぇるかむ山口オフ会・計画編

備忘録として、こちらで。長くなるので連載になるかも(笑)

ダイジェストをボヤキ本館にアップするかな。

シネスケメンテータN氏の山口来訪を祝し、県内在住コメンテータ3名での迎え撃ちオフ

事の発端は、N氏が行き当たりばったり全国縦断一人旅を決行し、山口途中下車するという情報を得たことから始まった。

N氏と私の2人のオフにせずとも、せっかくの機会だからと県内在住のS氏もお誘いした。

そして、L氏も県内にお住まいということは知っていたので、この機会にオフにお誘いしてみることにした。

とは言え、L氏とは、突然「オフにおいで~♪」とお誘いできるほど親しくはない。

なので、L氏とmixiで繋がっている、N氏とも仲の良いH氏に仲介をお願いすることにした。

H氏に話を通していただき、L氏に参加の快諾をいただいて、オフ計画はスタート。

しかし、このオフの最大の問題は、行き当たりばったり旅行中のN氏のスケジュールがどうなるか、ギリギリまでわからないことだった・・・。何日に山口入りと計画してもその通りにゆくか判らないし、どっかで行き倒れになる可能性も無くはない(笑)

結局、どうにか押さえた日程は真っ昼間。しかも午前中から(笑)。恐ろしく健康的なオフになる予感。

(続く)